健康のためには食材を色で覚えよう!食材に気を付けることが重要

健康のためには食材に気を付けることが重要

忙しい忙しいと嘆いて疲れを貯めていませんか?

時間がないからと言って簡単なもので食事を済ませていませんか?

忙しいのも栄養が偏るのも健康に悪いし、老化が早まる原因になってしまいます。

それをさけるためには食材に気を付けることが重要です。

色で覚えることをお勧め

栄養素と食材を覚えて組み合わせることはちょっと大変ですので、ここは色で覚えることをお勧めします。

まず「赤い食材」です。赤い鮭や鯛。野菜ではトマトやスイカがありますね。次は緑です。言うに及ばず葉物すべておすすめです。

生食で食べればビタミンCも壊れず摂取できます。お茶は抽出成分だけのものより粉末状の、すべて食べられるものがいいですね。

日々の食私生活に役立ててみて下さい

実は「わかめ」「もずく」「昆布」も緑の仲間です。そして黄色はなんでしょう。

はちみつ」です。嬢王蜂のえさであるロイヤルゼリーは殺菌作用も豊富で抗酸化作用もたっぷりです。

「赤」「緑」「黄」この3色だけでも覚えて、日々の食私生活に役立ててみて下さいね。

Pocket