子供のイボにはアロマオイルが効くらしい!

子育て中のお母さん、お子さんの手や足にイボができて困ったことはありませんか?イボの治療は、主に液体窒素を用いるのが主流です。

しかし、こちらは大変な痛みを伴い、とても時間がかかります。数ヶ月、中には数年かかる人もいます。また、仕事を持っているお母さんや、お子さんが2人3人いるお母さん、受験生のお子さんなどは、正直病院に通えきれないというのも事実です。

また、皮膚科によって、液体窒素の治療はできないというとところもあります。今、我が子には手にイボができています。

どうにか民間療法でよくならないかと調べてみたところ、アロマオイルの「ティートリー」が効果があるようです。

ティートリーは、主に、殺菌や抗ウイルスの作用があり、風邪予防やインフルエンザ予防に効果的ですが、こちらのティートリーをそのままイボに塗るという治療法です。

ちなみに、本来おロマオイルは原液ですと、肌に直接塗ってはいけないということになっています。

しかし、このティートリーに限っては、直接肌に塗れる、大変貴重なアロマオイルです。

さっそく我が子で試してみたところ、塗った翌日には、表面がパリパリと乾いてきて、すぐにでも剥がれそうな状態になっていました。

この即効性には大変驚きました。ただ、人によっては、アロマオイルが合わない人や、匂いが好みでない場合もあります。

ティートリーは薬ではないし、あくまでも民間療法なので、もし試したければ、少しずつ試していくのをおすすめします。

Pocket