寝る前のひとときを活用「寝る前YOGA」でストレス発散

寝る前YOGAでストレス発散

仕事や家事に追われる生活をしていると、ついつい心に余裕がなくなって子どもや旦那にイライラ・・という人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめなのが“寝る前YOGA”ベッドに入ってから寝るまでの間にできるので着替えたりヨガマットをひいたりする必要もありません。

実はYOGAのポーズは寝た状態でできるものも多く、一般的にストレッチとして知られているようなポーズもYOGAにはあります。

静かで落ち着くことのできる環境を整える

“寝る前YOGA”のコツは、まずできるだけ静かで落ち着くことのできる環境を整えることです。

自分のすきな音楽(落ち着いた雰囲気のもの)をかけてみるのもオススメです。

環境が整ったら仰向けになり、手のひらを上にむけてゆっくりと鼻呼吸します。

そして好きなポーズをしながら、その日1日の嫌なことや上手くいかなかった事などを呼吸と一緒にはきだし、“明日なりたい自分”をイメージします。

寝る前のひとときでストレスしらずを手に入れよう

眠りに落ちる直前の思考というのは、実は脳に大きな影響を及ぼすことがわかっています。

寝る前に考えたことは寝ている間も無意識に脳の中で何度も繰り返されるのです。

つまり、寝る前にポジティブな思考を持つことができれば、その思考が無意識に繰り返され、次の日はポジティブな気分で1日過ごせるというわけです。

寝る前のひとときでストレスしらずを手に入れる新習慣、アナタもためしてみてはいかがでしょう。

Pocket