生活を工夫!おすすめのガス代節約術

おすすめのガス代節約術

ガス代って、家族の人数や使い方によって、大きく違いますよね。

私は1人くらしですが、月によってガス代は異なります。少ない月は2500円くらい、多い月だと5000円くらいになっています。

賢く使えば、節約できるのがガス代です。ガス代を節約する方法をご紹介します。

1.お風呂を沸かす時のひと工夫

ガス代の大部分はお風呂を沸かす時に消費されています。お風呂を沸かす時の一工夫でガス代は節約できます。具体的な方法は、一度に浴槽に貯めるお湯を少な目にする。お湯の設定温度を低めにする。浴槽保温シートを使って御風呂のお湯を保温し、できるだけ追い焚きしない。ことなどが挙げられます。

2.電子レンジや圧力鍋を使って時短レシピ

加熱調理の際に、ガスコンロに変えて電子レンジを使うと良いです。野菜は、ゆでるより電子レンジで短時間チンするほうが、栄養も摂れて一石二鳥です。また、時短という面では圧力鍋を使うのもおすすめです。

3.電気ケトルで給油する

コーヒーやお茶を飲む時、またインスタントラーメンを作る時など、少量のお湯を沸かしたい時は、ガス給湯器を使うのはガス代がもったいないです。少量のお湯で良い時は、電気ケトルを使うのがおすすめです。電気ケトルだと短時間でお湯が沸かせるので、自然にガス代を節約できます。

4.IHクッキングヒーターで調理する

ガスコンロより少し火力は落ちますが、IHクッキングヒーターでも十分、おいしい料理が作れます。火災ややけどのリスクも減りますので、メリットが多いです。以上のように、ちょっとした生活の工夫でガス代は節約することができます。

私もこの4つを実践してから、ガス代が毎月1200円くらい節約できています。上手にガス代を節約されると良いです。

Pocket