毎日忙しいママは「時短」が必要 家事の合間で時短しよう

毎日忙しいママは「時短」が必要

ママたちは毎日忙しいですよね。

自分のやりたい事はひとまず置いておいて、第一に子供のこと、次にご主人や一緒に生活する家族のこと。

それに加えて地域の活動や、冠婚葬祭などの親戚付合い。仕事をされているママならばプラスして仕事と職場での人間関係なども忙しさと日々のストレスの原因になっていることでしょう。

ところで、忙しく生活しているママの表情って、子供にとってはどんなふうに映っているのでしょうか。

子供の前では出来るだけ、毎日笑顔でニコニコなママでいる事が理想ですが、現実にはそうもいきません。それでは、どうしたら毎日笑顔で過ごす事が出来るのか・・・

1歳半の娘を持つ私自身、毎日笑顔で過ごせている自信はありませんが最近は「時短」家事をこなしていけば、自分の心に余裕が出来て、笑顔でいられる時間も増えるのだと感じています。

家事の合間で時短しよう

例えば毎日の食事。

野菜をその都度切るのではなくて、新鮮な野菜を手に入れたら全て洗ってカットしておく。茹でた状態でカットしておけば子供の離乳食にもすぐ使えるし、お味噌汁の具を1つ増やすことも簡単です。

掃除に関しては、歯磨きのついでに洗面台をちょこっとタオルで拭いたり、洗濯機を回している間にお風呂場に洗剤をスプレーして汚れを浮かせておく。

洗濯が終わる頃までには、お風呂の汚れはすっかり浮いて、後はシャワーで流すだけ。

そんな風に、手抜きとも思えるような「ちょこっと家事」「ついで家事」がそれまでの家事よりも時短になって、その分自由な時間も増やせます。

1つの家事に余裕を持って取り組む事が出来れば、子供に接する表情も変わります。

子供の前ではどんなに忙しくても、笑顔でニコニコしていたいもの。これからも、出来るだけ時短家事を続けて、余裕を持った笑顔の暮らしを目指して行きましょう。

Pocket