面倒くさがり屋さんでも簡単ケア、洗い流さないトリートメント

以前、髪をかなり短くしたので、とても楽でお手入れも簡単でした。しかも周りの女性からの評価は大変良かったのです。

しかし約1名、夫の評判がかなり悪くて、美容師さんによると、やはり男性は、髪の長い女性が好みの方が多いとのことでした。

そこで最近は、髪を伸ばしています。

なるべくカットしないようにしているので、髪にダメージが出てきて、髪の指通りが悪くなってきました。そこで美容師さんに勧められて、洗い流さないトリートメントを使い始めました。

洗い流さないトリートメントは、成分が長く髪にとどまるので、髪の毛を保護しやすくなります。夜入浴時にシャンプーとトリートメントした後に、タオルドライをしてから、まだ髪がぬれている時に(これがポイントです)洗い流さないトリートメントを付けるのが、ダメージにとても効果的です。

その効果は、髪をラッピングすることで、髪に残った水分もそのまま閉じこめることができ、美髪成分や補修成分を届け、髪が吸収した水分をさらにしっかり浸透させ、さらにキューティクルも補修してくれるのです。

私は、かなり面倒くさがり屋なのですが、さっと塗るだけで簡単なので続けています。またぬれている時なら、少量で髪全体になじませられるので、とても経済的です。

朝の洗い流さないトリートメントは、ドライヤーの熱や日中の紫外線、夏も冬もエアコンの乾燥などから髪を守り、保護のために必要です。

忙しい朝でも気軽に使え、寝ぐせ直しやスタイリング感覚で手軽に続けられます。髪の艶と指通りが良くなりました。

Pocket