子供の話、きちんと聞いてますか?心に余裕を持たせよう

子供の話、きちんと聞いてますか?

子育てってやはり大変ですね。それでも子育てから学ぶことはたくさんあります。

昔自分も子供だったから子供のことがわかるかと言われればやはりわかるものではありません。

やはり血は繋がっていても同じ考え方をするわけではありません。そこで大事になってくるのは何はともかくきちんと子供の話を聞いてあげることです。

そうは書いている私でも、毎日毎日きっちり子供の話を聞くことは出来ていません。ついつい忙しさにかまけて後にして、休ませてと思ってしまいます。

子供は一生懸命話をしてくれます

周りのいいお母さんだなと思う人はやはり子供の目線に立ってきちんと話を聞いてあげているなと感じます。

年齢にもよりますが、言葉足らずだったり、文章がめちゃくちゃだったりわかりにくいこともあります。

それでも余裕を持ってきちんと聞いてあげると子供は一生懸命話をしてくれます。ちょっとわかりずらい話でも、うんうんと聞いてあげると受け入れられたと思って子供は満たされるようです。

きちんと話を聞くことで人間関係は上手くいく

でもそれは子供に限らず大人でもそうですよね。きちんと話を聞くことで人間関係は上手くいくと思います。忙しいし、疲れていることも多いと思いますが、少しでも話を聞いてくれようとするその姿勢が相手にとっては凄く嬉しいことなんだと思います。

あとは子供を見ていると思うことは遊びの天才ですね。どんなちょっとしたことも楽しさに変えるのは生きていく上で大事なことだと思います。

子供、大人と考えずに楽しむ心は見習うべきところだなと思います。

Pocket