自分を励ますアイテムを揃える 私のストレス解消方法

仕事でも家庭でもストレスはたまり続けます

仕事でも家庭でも、忙しく一生懸命やっているのに、このままこの生活を続けられるのだろうかと壁にぶつかってしまうことがあります。

体にも肌にも影響が出てしまう激しいストレスを抱えていても、山積している仕事や家事に追われ、時間もなく、ストレス発散どころか打開策すらなかなか見つけられない、といったときのために、わたしは事前に自分を励ますアイテムを用意するようになりました。

自分を励ますアイテムを揃えておく

過去のどうしようもなく落ち込んでしまったときに救われた書籍の一節や、高価だけれども癒しと効果がバツグンなパック、とっても面白かったバラエティー番組のDVDや、励ましてくれた先輩の指導をメモしておいたノートなど、ひとつひとつ大切に、いつかのわたしのためにとアイテムとして保管するようになると、突然やってきたアンラッキーなことを連鎖させることなく、自分らしく前向きに生きる糧となっているような気がします。

以前から上司がミスをし続けていたことを、わたしのせいにされていたことを知り、叱責され続けたときには、アイテムとしていた元同僚の言葉がわたしを支えました。

苦い経験もアイテムです

「仕事で生命を脅かされるわけではないのだから今はじっと我慢のときだよ」と励ましてくれたことがあり、そのことを胸に、その後、誤解が解けても続いた上司からの偏見や社内での対人関係の変化に全てが嫌になりそうになっても、そのまま堂々と仕事を続けることができ、それが今のわたしの財産となっています。

この経験もまた、次の何らかのトラブルに巻き込まれたときのアイテムと思い、最強アイテムが揃えられるよう、今日も頑張ろうと思います。

Pocket