健康な体と精神状態を保つことはスキンケアにもつながる

健康な体と精神状態を保つことはスキンケアにもつながる

健康な体と精神状態を保つことはスキンケアにもつながること。

そのためにもホルモンの分泌が活性化させることが大事だそうです。

家事や育児、仕事と日々忙しい生活をおくる中でも少し工夫することでもできるホルモンコントロール方法があるとのことで、試してみることにしました。

音楽はホルモン活性化に役立つ

しっかり眠れたはずなのに、なかなか起きられない状況は、甲状腺ホルモンや副腎皮質ホルモンが活性化していない可能性があるため、脳を心地よく刺激し、ホルモン活性化に役立つ音楽をかけます。

シューベルトの未完成やベートーベンの田園、ショパンのレ・シルフィードが良いそうです。

一日三食の食事リズムを守ることが大切

また、朝食に卵や牛乳、乳酸菌などを加えることで、良質のアミノ酸をとることでもホルモンは活性化されるそうです。

仕事で忙しい、家事が大変といった理由で昼ごはんを抜くのは厳禁。血糖値が上がって、インスリンが分泌されることにより、精神的なバランスを崩すことにもつながりかねません。

時間がなくとも、栄養価の高いものを少し取り入れることでも解消されます。

ホルモン分泌活性化には結局、一日三食の食事リズムを守ることが大切なので、できるだけ取るように心がけています。

Pocket