全部を完璧にこなすのは無理 主婦であり母でもある女性の考え方

主婦であり母であり会社員でもある女性の考え方

仕事を持つ女性で結婚して出産と環境もかわっていく中で自分がどうあるべきかと悩んだ時もありました。

全部を完璧にこなすのはまず無理だと思います。

やろうと思ってもどこかで誰かが足をひっぱる。引っ張るとは言葉が悪いですが実際仕事を中心とした場合子供が熱を出すなども、足を引っ張るの一つだと思えます。

自分が今どこに重点を置くかで足を引っ張るは変わってくると思うんです。子供中心で考えていたら熱を出しても足を引っ張るにならず私だからやってあげられるのだと思えるようになると思います。

すべてを完璧にではなく、その年にあった重点の置き方をすれば気持ちにも余裕が出て有意義な女性でいられるように思います。

出産から10年くらいは子供中心に

10年は長いと思いますが10年あれば兄弟も作ってあげられるし、子供と向き合う時間も作れます。10歳になった子供はある程度しっかりしてきますから熱も出さない、学校にもなれて勉強も自分に合った学び方もある程度わかってきます。

その間に仕事が思うようにできないなど思うかもしれませんが10年経っても能力はついてきてくれます。

その後から頑張ってもきっと子育てをおろそかにして頑張っていたとしても同じような立場にしかいられないかもしれません。

50歳目前の今思うことは子育てに手を抜かずいい母でありいい主婦であり、そして今仕事を頑張れる自分になれてよかったなって思えています。

皆さんも後悔のない楽しい子育てと頑張れる仕事を手に入れてください。

Pocket