朝の時間を賢く活用 朝に「おめざタイム」を作ってみよう

働く女性は毎日忙しい

残業が多く、御飯が一緒に食べられないだけでなく、少し話す程度でもなかなか時間が取れず、家族とコミュニケーションが取れないことがあります。

わたしが仕事をしているからといっても、家族にはそれぞれの事情がある上、女性陣には家事という大役があり、やはり忙しく過ごしているため帰宅して落ち着いた真夜中にお茶くらいといったことすら頼めるわけがありません。

家族それぞれ違った道を歩んでいても、家庭が唯一のやすらぎの場であることにはかわりがないため、円滑なコミュニケーションが取れないことは、わたしにとっては死活問題であり、仕事にも影響が出てしまいます。

そこで、朝におめざタイムを作ってみることにしました。

早起きで朝の時間を賢く活用

朝ならわたしが少し早めに起きれば良いし、おめざのお菓子類を買いに行く時間が無くとも、今は通信販売で良いものが手軽に手に入り、選ぶ時間が無くとも、移動時間にインターネットで検索して探せば時間短縮になり、良い気分転換にもなり、甘いもの好きのわたしにとっては、残業続きで疲れた精神に活力を与えてくれます。

和菓子を選んだ時には緑茶を、洋菓子なら紅茶を少しいつもよりもグレードアップさせて提供するととても喜んでもらえるので、短時間とはいえ、とても気持ちよく朝を過ごすことができるのです。

ゆっくりとお茶の時間を一緒に過ごすというのも家族孝行かもしれませんが、時間が無いときにはそれなりの孝行があると割り切ってやっていたのですが、意外と評判が良く、死活問題も解消され、誰かのダイエットの時期と重ならなければ、良い一日のスタートとなります。

Pocket