女性が仕事をもつことは、重要な意味があります

主婦を専業としている女性もそれなりの責任感があります働く女性から見れば身体も酷使しないでラクなように見えるかもしれないのです

以前私が専業主婦の際にお隣の家の女性は働いていました

私が毎日お布団を干すことがお隣の奥様には自分とは違うと思ったのでしょう毎日お布団を干すね言われたのが今も心に残っているのです

私にすれば仕事もしないで家にいるのですから日光に布団を干して家族の皆にフカフカ布団で寝てもらいたいと思うのです

女性が仕事にいかないで主人だけの収入をあてにいている場合子供へのやつも手作りのものをとなど考える多くの余裕がある場合もあります

もしクッキーが下手な形となっても焼くカステラのふくらみが悪くてもオリジナルなものと子供は我慢をしてくれます

何がいいかと言いますと母親の手作りのやつだということで子供が納得できる事です働く女性のわけとしてご主人が家に入れる収入の手助けとする場合があります

また家にいて主婦だけの役割が嫌で外への仕事にでる人もいらっしゃると思います私は子供が高校生の受験を受ける前の時期くらいにパートにでる様になりました

それは最初の子供が高校受験であることが私には娘の気持ちを思うと負担になる気持ちがあったのです

つまり自分自身に負担が掛かる気持ちを仕事に始めることで解消するように向けたのです

確かに女性が仕事にいくことで気が入り元気で職場に居ると感じる女性は多くいらっしゃるのではないかと思います

もし大切な人を亡くして元気がない時でもただきまった様に職場に向かうことで時間が過ぎるものです仕事をもつことで悲しみも少しは救われるのです

収入を頂ける女性の仕事は必要ですが心の支えとなる女性の仕事でもあるのです

Pocket